今住んでいるマンションが不要になった場合、マンションを売却する方がお得なのでしょうか。それとも賃貸などの方法でマンションから収益を上げたほうが得なのだろうかと考えている方もいらっしゃるでしょう。
ここでは、売却と賃貸のメリットやデメリットについて考えてみましょう。

マンションの賃貸ってどうなの?

賃貸マンション

マンションを賃貸で貸し出す場合、毎月安定して収入が得られる、と考えてしまいますよね。しかし、実際にはマンションの賃貸契約にはいくつかのデメリットが存在しているのです。もし、賃貸契約を行い「家賃の滞納」などが発生した場合は、大きな痛手を被る事になります。また、入居者が部屋を入れ替わる度に、毎回クリーニングをして新規入居者を迎えなければいけないので(清掃や修繕の)費用が、大きく掛かって来てしまいます。
その上、入居者などが(賃貸物件の中で)不慮の事故に見舞われた場合は、その後なかなか買い手が見つからないというリスクが大きいのです。
このような不慮の事故は瑕疵の一つで、マンションを貸し出す際は借り手に対してちゃんと説明する必要があるのです。
このような理由から、賃貸契約を悩む方が多いというのが現状です。ぜひ、賃貸契約と売却を迷われている方は、参考になさってください。

賃貸をメリットにする為のポイント

前項では、賃貸にメリットは無いという説明を行いました。ただし、中古マンションの物件を複数保有している場合は、話が別です。1件だけに限定しなければ、リスクが分散されるために、ある程度の安定した収入は確保出来るでしょう。
また、最近では中古マンションの物件を中心に探す方が増えて来ています。特に、消費税増税までの駆け込み需要が見込めるチャンスが到来しています。
賃貸のメリットとデメリットを比較検討した上で、見極めるようにしましょう。

専門家の意見は?

多くの専門家は、面倒な賃貸契約を続けるよりも、手っ取り早く売却をする事を強く薦めています。何か起こった時のリスクを回避したり、1物件しか持たない場合はわざわざ貸し出しを行うよりも、新規物件の購入費用に変える方がベストだという判断なのです。
皆さんも、ぜひ参考になさってみて下さい。

まずはいくらで売れるのか調べてみましょう

売却か賃貸かいずれにしてもいろいろな情報が無いことには計算ができませんよね。特にマンションの賃貸の損得勘定は、扱っている金額が大きいのでシビアで1%の違いで赤字になったり黒字になったりというような計算になりますので、特に正確な情報が必要になります。
そこで、まずは、マンションがいくらで売却できるのか正確な金額を調べましょう。
調べる方法は、こちらのサイトが良いと思います。

更新情報

2013年12月28日
マンション売却と賃貸を修正しました。
2013年12月27日
中古マンション、買い手はここを見ているを追加しました。
2013年12月26日
マンションが売れない時を追加しました。
2013年11月19日
マンション売却と消費税増税を追加しました。
2013年11月19日
マンションの媒介契約についてを追加しました。
2013年11月19日
マンションいつ売ればお得?~その2を追加しました。
2013年11月19日
マンションいつ売ればお得?~その1を追加しました。
2013年11月19日
買い手に喜ばれる中古マンションを追加しました。
2013年11月19日
マンション査定を行う業者について~その2を追加しました。
2013年11月19日
マンション査定を行う業者について~その1を追加しました。